薄毛で悩む男性のために。

若い男性も髪の悩みを抱えている人が多いです。

若いからこそ今後のことが気になってしかたがないのです。

男性の薄毛「男性型脱毛症」(AGA)の原因となるのは
男性ホルモンです。

AGAは前頭部と頭頂部が薄くなるのが特徴です。

男性ホルモンは男性らしい体を作る大事なホルモンで、
そのほとんどはテストステロンでできています。

このテストステロンに5-aリダクターゼという酵素が結び
つくとジヒドロテストステロンを作り出してしまい、これが
髪の毛の成長を止めてしまうのです。

ですから、ジヒドロテストステロンを少なくすれば抜け毛や薄毛
が防げるのです。

さらに、このジヒドロテステトロンを作り出す酵素である
5-aリダクターゼを抑制できれば悩みは軽減します。

5-aリダクターゼを抑制する方法にはどんなものがある
でしょうか?

それは、
適度な有酸素運動

食事

サプリメント

です。

有酸素運動といえば、代表的なものがウォーキングですね。

毎日最低でも30分くらいは歩くようにしましょう。

運動によってテストステロンは筋肉を作ることに使われるため、
5-aリダクターゼと結びつく量が減り、ジヒドロテステトロンが
少なくなります。

食事でも5-aリダクターゼを抑制することができます。

効果的なのは「イソフラボン」を含むものと「亜鉛」を含むもの
です。

「イソフラボン」は豆腐や納豆等の大豆製品に、
「亜鉛」は黒ゴマや牡蠣などに含まれています。

サプリメントですが、自身が若い頃から髪の悩みを持っていて開発
し、大好評のものがこちらです。

育毛サプリ【BOSTON】

イソフラボンと亜鉛ももちろん含まれています。

試してみてはどうでしょう。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。