40代の女性の薄毛・脱毛

40代、50代の女性の脱毛というのは、基本的には
加齢によるものなのです。

髪の毛は20代までは太く丈夫になっていきますが、
その後は年をとるにしたがって細くなり、コシやハリがなくなって
いきます。
伸びる速度も遅くなってゆくのです。

加齢による女性の脱毛は、頭頂部のツムジあたりから薄毛が広がる
のが一般的なパターンです。

更年期には、女性ホルモンの減少によって、前髪が細く、頼りなく
なってくる女性が少なくありません。
加齢による脱毛は、ふつうは頭頂部で始まるのですが、前髪が
うすくなるのは、「男性型脱毛症」がおきている、と考えることが
できます。

この場合、ミノキシジルという発毛を促進する薬を中心として、
その人に合ったミネラルやビタミンを組み合わせたサプリメント
などを併用します。


こちらは女性のための無添加サプリメントです。

無添加育毛サプリ



また、女性ホルモンの減少に対するサポート的な役割として、
「イソフラボン」も大切です。

イソフラボンは以前にも述べたように、豆腐、納豆に多く含まれて
いるので、食事で摂取することができます。








この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。