女性の薄毛

薄毛、脱毛に悩む女性が増えているようです。

多いのは40代50代で、更年期とその前後にあたる年齢の
人たちです。加齢による脱毛に加えて、更年期の心身の変化や
トラブルが関係していることもあります。

20代の若い女性の場合は、ストレス、睡眠不足、偏った栄養など
の生活面での問題、甲状腺機能障害や貧血からくる脱毛など、
原因はさまざまです。


男性の場合、ある程度は加齢による薄毛は仕方がない、と
受け止める人も多いのですが、女性はそうはいきません。

「髪は女の命」というくらいですから、
薄毛、脱毛が目立ってきたときの心理的な葛藤、フラストレーション
は大きいものがあります。

このような場合、自分で判断したり、対処することは難しいので
専門家(皮膚科などの医療機関)にまず相談するべきでしょう。




この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。